haruシャンプーはくせ毛・多毛のうねりに効果あり?使って検証

  • 人気のharuシャンプーのくせ毛、うねりへの効果が知りたい!
  • くせ毛でシャンプージプシーになっているのでいい商品を知りたい。

こんな疑問の方へ。

くせ毛の私が実際にharuシャンプーを使ってみました。

結果、洗い上がりのしっとり、さっぱり、控えめで爽やかな匂いが気に入ったのでスタメンで使用することにしました◎

ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

くせ毛の私がharuシャンプーを選んだ理由

当サイトではくせ毛の私がいい商品を求めて、あれこれレビューをしています。

その中で先日、シャワーヘッドをミラブルplusに変えたのですがウルトラファインバブルのおかげかシャンプーで汚れがめっちゃ落ちるように感じました。

すると、弊害で今まで使っていたシャンプーの洗浄力が強すぎて毛先の保湿がトリートメントだけでは追いつかなくなってしまったのです。

そこでシャンプーをもっとやさしい成分、くせ毛や白髪により根本的にアプローチしたいので頭皮環境を整えるシャンプーを探すことにしました。

真っ先に選んだのは「haruスカルプシャンプー」!

頭皮に優しいそうなので長期的に髪を綺麗にする土台を育てていきたいです^^

30日間全額返金保証アリだったので、ダメだったら普通に返金する気満々でした。笑

10種の無添加でくせ毛と本気で向き合いたい

haruシャンプーは一般的なシャンプーに入りがちな以下の成分が入っていないので安心して使うことができます。

シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料

特別、肌が敏感でなくても生理や湿度でも、「なんかおかしいな…」と頭皮に違和感を感じることってありますよね。

さらに、くせ毛あるあるだと思うのですがシャンプーやヘアケア商品ジプシーすぎて、あれこれつけ過ぎて髪がごわつくことありませんか?

シャンプーの本来の目的は頭皮と髪を清潔に保つこと!余計なものを入れずにマイルドに汚れを落として、くせ毛の根本から向き合っていきたいと思いました。

アウトバストリートメントで保湿成分や補修成分を自分に合わせて加えていけばいいかなと!

定期便がお得!お休みもできる

いつも楽天を使うのでharuシャンプーも楽天ショップから買おうと思ったのですが、私のリサーチ結果では公式からの購入がお得◎

定期便を頼むと定価3,960円のところ3,168円に割引になったので公式から注文しました。

正直使い続けるか分からないので、定期便って微妙かなと思ったのですが配送をお休み(スキップ)もできるとのことで安心でした!

haruシャンプーをくせ毛・多毛に使ってみた感想

haruシャンプーの成分解析

haruシャンプーの成分は以下の通りです。

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、プロパンジオール、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、セロリ種子エキス、乳酸桿菌/マテチャ葉発酵液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(カプロイル/ラウロイル)ラクチレートNa、クエン酸トリエチル、サピンヅストリホリアツス果実エキス、トコフェロール、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、豆乳発酵液、ワカメエキス、アカモクエキス、スイカズラ花エキス、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、マテチャ葉エキス、カボス果汁、アサイヤシ果実エキス、グアバ果実エキス、コーヒー種子エキス、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ヘマチン、海塩、グルタミン酸Na、グリシン、アラニン、水添ホスファチジルコリン、フィトステロールズ、ポリクオタニウム-10、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、エタノール、キサンタンガム、レシチン、デキストラン、シリカ、レモン果皮油、アオモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、イランイラン花油、ライム油

haru公式サイト

洗浄成分:アミノ酸系で頭皮、髪にやさしい

洗浄成分は最近人気のアミノ酸系のやさしい配合になっています。

洗浄成分

ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK

保湿成分:リンス不要な程たっぷり配合

haruシャンプーはオールインシャンプーでもあり「リンス不要」!なのも嬉しいです。

しかし、なぜリンス不要なのか…?その秘密は成分表3つ目、4つ目に書いてある保湿成分!

他のシャンプーで上位に記載されているのは、あまり見かけない「グリセリン」などです。

保湿成分

グリセリン、プロパンジオール

美容成分を見るのが好きな方にはお馴染みの「しっとり」を作ってくれる保湿作用のある成分です。

もちろん、毛先のパサつきが気になればトリートメントしてもいいのですが髪や頭皮の保湿はバッチリ!

補修成分:くせ毛、ダメージ毛の救世主

  • くせ毛で髪がうねりやすい、ダメージを受けやすい、乾燥しやすい
  • 縮毛矯正、カラー、パーマでダメージがある

そんな悩める髪の味方になってくれる成分が入っていて、正直びっくり。豪華すぎませんか…?

乾燥毛、ダメージ毛にオススメの成分

キューティクル補修のサポート…加水分解シルク、

紫外線ダメージケア…マテ茶エキス、グアバ果実エキス、スイカズラ花エキス

ヘマチン…ハリやコシをアップ

加水分解シルクは高級サロンシャンプーのoggi ottoにも入っている大注目の成分!
乾燥した髪へ水分保持しながら、毛羽だったキューティクルを整えるサポートをしてくれるよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる