ドライヤー8つ使って分かったNo.1アイテムはコレ >>

ヘアビューロン7Dと4Dの違いは?買うならどっち?使って比較口コミ

ヘアビューロンの上位機種7Dと4D、違いは何なの?買うならどっちがおすすめ?

リュミエリーナ社から発売されて、美容師さんをはじめ芸能人、YouTuberにも人気が高いヘアビューロン。

しっとり柔らかな髪が作れるので美容好きの人は気になっている人も多いのでは?

実際に7Dと4Dを使ってみた、くせ毛の私が解説します!

せっかく買うなら最上位のヘアビューロン7Dが欲しいけど、さすがに7万円は高すぎる…!と思っている人も多いのでは?

この記事を読めば、ヘアビューロン7Dと4Dの違い、どちらを買うべきなのか、分かるようにまとめました。

気になる人は読んでみてください!

目次

結論:ヘアビューロン7Dと4D買うならどっち?おすすめなのは…

ヘアビューロン4Dを使って、髪がもともと綺麗だったかのような質感に感動して7Dも使用してみました!

その結果…

「ヘアビューロン4Dと7Dの仕上がりの違いは、素人の私には分からない!!」

買うなら4Dで十分だと思います。

厳密にはおそらく仕上がりの違いがあるのですが、セルフでヘアアイロンをする、美容師さんが扱うわけではなくセルフのヘアスタイリングということもあり、仕上がりの限界値がある気がします。

もちろん、両者とも今売られているヘアアイロンの中ではどちらも最上位の仕上がりになります。

ただ、7Dに4Dにプラス2万円という価値があるか?と聞かれると、「正直ないかな・・・」といったところ。

バイオプログラミング公式ブランド

ヘアビューロン7Dと4Dの違い4つ比較

ヘアビューロン7Dと4Dを比較したところ違いは次の4つです。

  1. 仕上がり(バイオプログラミング技術の密度)
  2. 大きさ、重さ
  3. 価格

詳しくみていきましょう。

違い① 仕上がり、バイオプログラミングの密度

ヘアビューロン7Dは最上位機種

ヘアビューロンシリーズは数字が上がるほど、独自のバイオプログラミング技術の密度が増す、という意味のようです。

つまり7Dと4Dでは、7Dの方が使えば使うほど髪が綺麗になる、仕上がりも美しいという想定です。

このあたりは、公式ホームページには明記されておらず、いち消費者としてこのように理解しました。

詳しく知りたい方はこちらの公式ページも見てみてください。

実態としては素人の私レベルでは違いが分かりませんでした…汗

違い② 大きさ、重さ

ヘアビューロン7Dと4Dは若干ですが、重さと大きさも違います。

ヘアビューロン7Dヘアビューロン4D
大きさ高さ310×幅30×奥行90mm高さ293×幅29×奥行85mm
重さ約448g約422.5g

ヘアビューロン7Dの方がひと回り大きいです!

とはいえ約1.7cm長くて、約25g重いというわずかな差。

違い③ 色

バイオプログラミング公式ブランド
¥71,500 (2022/09/27 13:58時点 | 楽天市場調べ)

7Dは深いグリーン、結構素敵な色です。

バイオプログラミング公式ブランド

4Dはブラックと落ち着いたベージュゴールドの色味。

両方とも上記の写真よりも、実物の方がかっこいいですよ!

違い④ 価格

ヘアビューロン7Dヘアビューロン4D
価格税込71,500円税込49,500円

価格は7Dが約7万円で4Dが約5万円。どちらもヘアアイロン界の超高級ラインです。

2万円の価格差があるけど、その良さを実感できるほど使いこなせる人はなかなかいないと思います。

4Dで十分綺麗に、柔らかな髪に仕上がるから4Dを個人的におすすめします!

楽天の口コミ数を見ても人気は4Dだろうな〜といったところです。

バイオプログラミング公式ブランド

ヘアビューロンは高すぎる!価格別のおすすめヘアアイロン

ヘアビューロンの仕上がりは確かに最高なのですが、どこかで「た、高すぎる……」と煮え切らない思いを持っていませんか?

ヘアビューロンより仕上がりは少し劣りますが、綺麗なストレートが作れるヘアアイロンを価格別で紹介します。

〜1万円:大人気のサロニアは間違いない

ヘアアイロンはたまにしか使わない、前髪セットや毛先だけ軽く使うだけ、という人は大人気のサロニアのヘアアイロンで十分満足できるはず。

可愛い季節ごとのカラバリや定番のブラック、ホワイト、グレー、ネイビーなど、きっと気にいる色を見つけられるはず。

3000円ほどで買えるから、旅行用のセカンドアイロンとしてもおすすめ!

〜2万円:髪が傷みにくヘアアイロンプレートを採用

ヘアアイロンをほぼ毎日使う人は、2万円程度出して髪が傷みにくいアイロンプレートを使ったヘアアアイロン購入が◎

ショートヘアならリファがおすすめ

リファのストレートアイロンは髪が傷みにくい「カーボンレイヤープレート」を採用しており、通した後の髪はプルンと水分を保っています。

ショートやボブの方ならヘッドが小さいリファで細かいところも丁寧にアイロンできて◎

ただし、プレートが小さいのでパワフルとは言えず…髪が長い人やクセが超強い人は、あまり綺麗に仕上げられないので注意!

ロングヘアなら絹女がおすすめ

絹女の特徴

絹女は、ベージュ色が特徴のシルクプレートを使ったヘアアイロン。テフロンのフライパンのようにつるんと、滑りがいいのでダメージレス!

リファと同様、髪の水分を奪いすぎない仕組みなのでアイロン後の髪もしっとり。

アイロンプレートが大きいことも特徴で、髪を多めに挟んでヘアアイロンを時短したいならぴったりのアイテムです。

ヘアビューロン7Dと4D、買いなのは「4D」

ヘアビューロン7Dと4Dを使用して比較してみました。

価格差は2万円ありますが、下位の4Dで十分満足。そして7Dにしたからといって、それ分の価値は素人の私には分からず…

これから購入を考えているなら4Dで十分おすすめできます!

バイオプログラミング公式ブランド
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

※アイロンの熱ダメージが気になる人には
絹女が選ばれています!

ダメージレスなストレートを目指すなら絹女をぜひ選択肢に入れてみてください。

≫絹女の公式サイトはこちら

絹女は以下のようなメリットがあり、個人的にイチオシ◎

私も3年愛用しているので自信を持ってオススメできます!

  • 価格が2万円以下
  • 温まるのが超早い
  • プレートの作りが精密で扱いやすい

詳細が知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

絹女の悪い口コミ・壊れやすい?の真相をクセ毛女子が本音レビュー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次