美容師さん愛用の絹女とホリスティックキュア(クレイツ)を徹底比較

美容師さんも愛用するヘアアイロン「クレイツ ホリスティックキュア」と「絹女」どっちが買い?

どちらもサロン品質で、買って後悔はしないアイロンです。

しかし、アイロンは一度買ったら数年使うもの。

ぜひあなたにピッタリなものを選んでみてください。

あなたにぴったりなアイロンが見つかる!ストレートヘアアイロンおすすめ20種比較ランキング

目次

クレイツvs絹女|スペックを2点から比較

税込価格サイズ(mm)重さプレート素材
サイズ(mm)
温度立ち上がり海外対応コード長ロック機能自動電源OFFこんな人にオススメ


クレイツ
¥13,200縦:225
横:30
高:30
約280gブラックキュアクリスタル加工

150℃~190℃10℃毎の5段階160℃まで約60秒※200℃設定の場合対応約2.0mありあり
約1時間後
巻き髪もしたい
持ち運び性重視

絹女
¥19,800縦:288
横:62
高:38.5
約390gパールホワイトシルクプレート
縦:100
横:28
130℃~220℃10℃毎の10段階180℃まで約20秒非対応約2.5mなしあり
約1時間後
使い勝手・クセの伸び重視
詳細スペック比較

クレイツの 「ホリスティックキュア」シリーズは株式会社ホリスティックキュアーズから出ている美容機器の商品ラインナップの名前です。

美容師さん向けの製品を開発する老舗メーカー「クレイツ」のテクノロジーが採用されているので、品質はピカイチ!

一方の絹女は縮毛矯正を得意とする美容師さんも愛用するラディアントというヘアアイロンを家庭向けに販売している商品です。

どちらも買って後悔しない品質◎

ただし特徴が大きく異なるので自分に合う方をチェックしてみてください!

比較①使い勝手なら絹女

「毎日、自宅で髪をストレートにする」ために使うことを前提として両者を比較すると

使い勝手の良さから絹女がオススメ!

クレイツ絹女
立ち上がり160℃まで約60秒
※200℃設定の場合
180℃まで約20秒
温度150℃~190℃
10℃毎の5段階
130℃~220℃
10℃毎の10段階
プレート幅狭め広め
クッション性ありあり
スペック比較

朝の身支度の時間はバタバタと忙しいですよね。

絹女は毎日使うのに便利な次の条件が揃っています!

  • 立ち上がりが早い
  • 温度調節が幅広い
  • プレートが大きく髪を多めに挟める
  • クッション性のあるプレートで丸みのあるストレートに

比較②巻き髪もしたいならクレイツ

CHOUCHOU 楽天市場店
¥13,200 (2021/10/19 13:13時点 | 楽天市場調べ)

ストレートだけではなく、カールやウェーブも作りたい!人はクレイツ

円形状のラウンドヘッドを採用しているので、ストレートだけでなく巻き髪を作ることもできます。

絹女はストレートに超特化しています。

毛先を内巻きにするのはできますが、カールやウェーブをするには幅が広すぎます!

↓絹女のコンパクト版・海外対応版が気になる人はKINUJO Wをチェックしてみてください

クレイツvs絹女|選び方

どうしても選べないという方に向けて、髪質やシチュエーション別でどちらがオススメかまとめました。

髪質・ヘアスタイルで選ぶ

  • 長さ
  • 毛量
  • 前髪、顔まわり

小回りが効くクレイツがオススメ

使用シーンで選ぶ

  • 毎日自宅で使う
  • お出かけ・旅行の時に使う
CHOUCHOU 楽天市場店
¥13,200 (2021/10/19 13:13時点 | 楽天市場調べ)

まとめ:クレイツ ホリスティックキュアと絹女はどちらも美容師さんが愛用するほど優秀

クレイツ ホリスティックキュアと絹女はどちらも美容師さんが愛用するほど優秀です。

どちらを選んでも間違いないのであなたの髪質や使うシーン別で選んでみるのが良いと思います!

この記事が参考になれば幸いです。

クセ毛に悩んでいる&ヘアセットを時短したいなら絹女が当サイトのオススメです◎

送料無料!安心の1年保証つき

よかったらシェアしてね!

※アイロンの熱ダメージが気になる人には
絹女が選ばれています!

ダメージレスなストレートを目指すなら絹女をぜひ選択肢に入れてみてください。

≫絹女の公式サイトはこちら

絹女は以下のようなメリットがあり、個人的にイチオシ◎

私も3年愛用しているので自信を持ってオススメできます!

  • 価格が2万円以下
  • 温まるのが超早い
  • プレートの作りが精密で扱いやすい

詳細が知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

絹女の悪い口コミ・壊れやすい?の真相をクセ毛女子が本音レビュー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる