くせ毛でポニーテールが広がる!はねる!対策3選

  • くせ毛でポニーテールがはねる!
  • くせ毛が広がってまとまらない!

こんなお悩みを解決します。

実際に私がやっている3つの方法をご紹介します。

目次

くせ毛でポニーテールが広がる原因

そもそもくせ毛でポニーテールが広がる原因は毛先が向いている方法がバラバラだから!

  • 毛先を同じ方向に向かせる
  • 毛先を固めて束感を出す
  • カールを出して束感を出す

このように意識することでポニーテールはまとまります。

以上のイメージを念頭に対策を解説します。

くせ毛対策①ヘアアイロンで内巻きのベースを作る

1番綺麗にポニーテールを仕上げるなら、ストレートアイロンで広がる毛先を内巻きワンカールにしてから結ぶのがオススメ。

ワンカールにした後は、髪の広がりを抑えるためにヘアオイルやヘアバームをつけて仕上げましょう◎

ストレートアイロンは髪にツヤも出るので清潔感もアップ♪

くせ毛は傷みやすいので、ヘアアイロンはできるだけ性能が高いものを使うことを強くオススメします。

私は2万円くらいのを使ってるけど切れ毛が激減したよ。

関連20種比較!くせ毛も痛まないストレートヘアアイロンおすすめと選び方!

くせ毛対策②毛先をシュシュで結んで放置

ポニーテールにした後で毛先がパッサーと広がって、アイロンする時間もないときの応急処置。

毛先だけ水で濡らして、シュシュで毛先を結んで放置!!

これで驚くほど、広がりがマシになります。

とはいえ、アイロンをした時ほど綺麗にはならないのでご注意くださいね。

くせ毛対策③ジェルで仕上げてカールを出す

カーリーガールメソッドのアレンジ③
ひとつ結び

最後にくせ毛を活かすパターンです。これは濡れるとカールが出る方限定の方法です。

ポニーテールの中間〜毛先を濡らし、カールが出たら濡れた状態にヘアジェルをつけます。

セリアで100円でゲットできるヘアジェル

ジェルをつけると髪に水分が残ったまま、形状が決まるので結果的にカールが出たまま髪をセットできます。

濡れた髪は放置して自然乾燥でOK!

ジェルは束感も出るので、まとまりや艶が出て意外にも綺麗に仕上がりますよ!

くせ毛で広がるポニーテール対策の肝は束間がポイント

ポニーテールをスッキリまとめる方法を解説しました。

  1. ヘアアイロンで内巻きのベースを作る
  2. 毛先をシュシュで結んで放置
  3. ジェルで仕上げてカールを出す

清潔感が1番出るのはやっぱり定番ですがヘアアイロンを使うこと。毛先や表面を軽く通す一手間で、かなり綺麗なポニーテールになります。

ヘアアイロンをよく使う人、傷みやすいくせ毛に悩む人はヘアアイロンにこだわることをオススメします^^

関連20種比較!くせ毛も痛まないストレートヘアアイロンおすすめと選び方!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる