リファとヘアビューロンどっちがいい?実際に使って5つのポイントを徹底比較

「大人気のヘアアイロン、リファとヘアビューロン…どっちを買うか悩む!」

「ヘアビューロンが欲しいけど高いからリファで満足できるならリファにしときたい…」

そんな方のために、この記事ではくせ毛の私が実際に両方使って本音でレビューします。

リファとヘアビューロン、両方使ってどっちが良かった?

ストレートの仕上がりなら圧倒的にヘアビューロン!!

口コミがめちゃめちゃいい理由が分かりました、笑

ただ、クセがない人・アレンジ用ならリファがコンパクトで使いやすいです◎

高い買い物なので後悔しないよう、購入前にぜひ読んでみてください!

最近は2万円以下で買えるコスパの良いアイロンがたくさんあるのでしっかり比べてみるのも賢い選択かと!
2021年版ストレートアイロンおすすめ

目次

本音レビュー:両方使ってみて感動したのはヘアビューロン。リファはクセが伸びなかった

少し辛口レビューになってしまいますが、実際に使った本音をお伝えしますね。

私はくせ毛なので、ヘアビューロンの仕上がりに感動!

一方で、リファは前髪は綺麗にセット出来ましたが後ろ髪はゆる〜くクセが残ってしまいました。

原因はリファが次の点を組み合わせていること

  • 熱を優しく伝えるプレート素材
  • プレートサイズが小さい

髪が長い・クセが強い・毛量が多い人にはリファはパワー不足と分析しています。

※プレート素材は、髪にダメージが少なくぷるんと仕上がりとても良かったです(前髪や顔まわりで実感しました!)

なので、ショートや髪が少ない人にはオススメです^^

リファとヘアビューロンの特徴

リファ」と「ヘアビューロン4D Plus」の特徴を簡潔に3ポイントでまとめます。

  • 髪に優しいアイロンプレート
  • 艶出し・前髪・アレンジ向き
  • 軽いので持ち運びも◎

リファ ストレートの詳細・口コミはこちら

  • もっと早く買えばよかった、感動の口コミ多数
  • くせ毛・ダメージ毛なら価値が分かる
  • 使い勝手に難あり△初心者さんには不向き

ヘアビューロン4Dの詳細・口コミはこちら

リファvsヘアビューロン|スペック比較

じっくり「リファ」と「ヘアビューロン4D Plus」のスペックを比較していきます。

大きなスペックの違いはの以下の3点

  1. 値段:リファが安い
  2. 立ち上がりの速さ:リファが速い
  3. 持ち運びのしやすさ:リファが◎

↓詳細のスペック比較表

税込価格サイズ(mm)重さプレート素材
サイズ(mm)
温度立ち上がり海外対応コード長ロック機能自動電源OFFこんな人にオススメ

Refa
¥19,800縦:266
横:29
高:32
約295gホワイト
×
シルバー
カーボンレイヤープレート
縦:90
横:25
※非公式
約140℃~220℃
5段階
20℃間隔
180℃まで約50秒
※プレートを閉じた状態
対応約2.5mあり
保管シリコンゴムつき
あり
約1時間後
ショートヘア
持ち運び性重視


ヘアビューロン4D Plus
¥49,500縦:310
横:33
高:42
キャップ
装着時
約422.5gゴールド
×
ブラック
素材不明
縦:98
横:22
※非公式
約40℃~180℃
7段階
40or20℃間隔
180℃まで約2分30秒
※非公式・当サイト検証結果
対応約2.0mなし
シリコンキャップあり
あり
約1時間30分後
ロングヘア
仕上がり重視
スペック比較表

スペックだけなら、圧倒的にリファがいいように見えます。

しかし

後で詳しく書きますが口コミ・評判を見てみると…

ヘアビューロン人気の秘密は唯一無二の「極上の仕上がり」

比較①値段

Refa
ヘアビューロン4D
¥19,800¥49,500
リファvsヘアビューロン|値段

両者の金額差は約3万円!

気づいちゃいました?ヘアビューロン、高すぎます…

3万円の差があったら
髪に良いドライヤーに買い替えられちゃう…

「髪を綺麗にしたい」ということであればヘアビューロンに5万円出すのではなく、5万円で自分に合ったドライヤーとアイロンを購入すべし!!というのが当サイトの意見です。

例えば…リファドライヤーは36,000円で予算オーバーですが

大風量が人気のKINUJOドライヤーなら26,400円で買えます^^

ReFaと同じ価格帯のアイロンなら絹女ストレートもオススメ。

リファビューテックと絹女どっちがいいの?2万円人気アイロン徹底比較

比較②立ち上がりの速さ

ヘアビューロンvsリファ|立ち上がりの速さを検証
Refa
ヘアビューロン4D
180℃まで約50秒
※プレートを閉じた状態
180℃まで約2分30秒
※非公式、当サイト調べ
リファvsヘアビューロン|立ち上がり

立ち上がりの速さは、圧倒的にリファが優位。

ヘアビューロンは公式に立ち上がり時間が公表されていないのですが

当サイト検証の結果、180度まで2分30秒ほどかかリました

残念ながら口コミでも遅いと言われています…。

ヘアビューロンほど立ち上がりが遅いアイロンはなかなか見ない
それくらい遅いです!

比較③持ち運びのしやすさ

Refa
ヘアビューロン4D
縦:266mm
横:29mm
高:32mm
縦:310mm
横:33mm
高:42mm
※キャップ装着時
約295g約422.5g
ロック機能ありロック機能なし
保管シリコンゴムつきシリコンキャップあり
海外対応海外対応
リファvsヘアビューロン|持ち運び

旅行や出張に持ち運ぶことが前提なら以下の条件が揃っているリファが適しています。

持ち運びに便利なリファ

  • サイズが小さい
  • 軽い
  • ロック機能あり
  • 海外対応
ヘアビューロンvsリファ|持ち運びのしやすさを比較

並べてみると本体の長さはほぼ同じ。

ヘアビューロンの方が本体・コードが太いため結果として「かさばる印象」…。

リファvsヘアビューロン|口コミ・評判

次に口コミや評判を楽天、Amazonでチェックしました。

スペック比較だけでは見えてこない「実際に買った人の声」を参考に選んでいきましょう!

Refaヘアビューロン4D
Amazon総合評価

レビュー件数
302件
Amazon総合評価

レビュー件数
575件
楽天総合評価

レビュー件数
304件
楽天総合評価

レビュー件数
559件
リファvsヘアビューロン|口コミ・評判

口コミ・評判①仕上がり

Refaヘアビューロン4D
しっとりサラサラ
髪がぷるんとする
仕上がりが極上
自分の髪じゃないみたいに
ツヤツヤ
リファvsヘアビューロン|仕上がりの口コミ・評判

仕上がりの口コミは、ヘアビューロンの大勝利!

スペックを比べただけだと、リファの方が圧倒的に優っているように見えましたが

Amazon、楽天のレビューではヘアビューロンの満足度がめちゃくちゃ高い…!

実際に私もクセ毛の両方使ってみましたがヘアビューロンはマジですごい!笑

感覚的には初めて縮毛矯正した時の感動に似ていました。

「え?私の髪ってこんな風になるんだ…」

そんな体験はアイロン史上初でした!

とにかく「仕上がり」重視、ストレート命のロングヘアの人にはヘアビューロンがピッタリです。

口コミ・評判②使い勝手

仕上がりでヘアビューロンを選びたいところなのですが、なんといっても使い勝手が気になる点が多すぎたんですよね…😭

使い勝手の口コミはリファが一歩リード!

リファの使い勝手

  • 立ち上がりが早く手軽に使える
  • プレートが小さいので前髪・顔周りに◎
  • 軽いので疲れない
  • カールも作りやすい
  • 多毛/剛毛/ロングにはパワー不足

リファは使い勝手も良く
持ち運びもできるからコスパ最高♪

ヘアビューロンの使い勝手

  • 立ち上がりが遅い
  • 火傷注意!プレートの外側が熱くなる
  • 重い・本体が厚いので手が疲れる
  • プレートに隙間があいて使いにくい

実際に使ってみて、個人的に1番気になったのが

プレートを閉めるとギシギシ・ミシミシいうこと!!

ヘアビューロンの人気の秘密は
使い勝手の悪さも目をつむれるくらい
「素晴らしい仕上がり」にあり!!

バイオプログラミング公式ブランド
¥49,500 (2021/10/12 17:42時点 | 楽天市場調べ)

リファvsヘアビューロン|自分に合う方をチェック

税込価格持ち運び立ち上がり口コミこんな人にオススメ

Refa
¥19,800
コンパクト・軽いロック機能つき
180℃まで約50秒
※プレートを閉じた状態
コンパクトなので
前髪・カールにも使いやすい
持ち運び性重視
ショートヘア
クセが弱めの人


ヘアビューロン4D Plus
¥49,500重い
ロック機能なし
シリコンキャップ付き
180℃まで約3分
※非公式、口コミ情報
極上の仕上がり仕上がり重視
ダメージ
クセが強い人
スペック比較表

最後にリファとヘアビューロンの選び方をまとめます。

迷ってしまって決めきれない場合は、ぜひ参考にしてみてください。

リファ」はこんな人にオススメ!

長さ
短い
メンズ
ショート
ミディアム
ロング
スーパーロング
長い
毛量
少ない
多い
硬さ
柔らかい
硬い
クセ
ない
強い
ダメージ
ない
ある

リファはこんな人にオススメ!

  • 前髪・顔周りの細かいスタイリング
  • アイロンは持ち運びできるのが必須
  • サラッとした仕上がりが好み

≫ リファの口コミ調査記事はこちら

引用:リファ公式サイト

リファは超クセ毛を伸ばすと言うよりは、クセも伸ばしつつお洒落なヘアセットができるアイロン。

小さいプレートを生かして、ウェーブやカールもできるのでお洒落なニュアンスヘアも作れますよ!

同じ価格帯で、頑固なクセ毛を痛めずにストレートしたい人は絹女をチェックしてみて◎
≫リファと絹女を徹底比較

「ヘアビューロン4DPlus」はこんな人にオススメ!

バイオプログラミング公式ブランド
¥49,500 (2021/10/12 17:42時点 | 楽天市場調べ)
長さ
短い
メンズ
ショート
ミディアム
ロング
スーパーロング
長い
毛量
少ない
多い
硬さ
柔らかい
硬い
クセ
ない
頑固
ダメージ
ない
強い

ヘアビューロンはこんな人にオススメ!

  • 圧倒的に仕上がり重視!
  • 今までいろんなアイロンを使ってきた
  • ダメージ・クセが強い

ヘアビューロンは約5万円というお値段にも関わらず、めちゃめちゃ売れてて高評価。

多くの人が納得する極上仕上がりのアイロンです。

しかし、立ち上がりの遅さボディが高温になってしまうなど毎日の使い勝手はイマイチの点も。

購入の際は、以下の口コミ記事も参考に後悔のないようにしてください!

≫ ヘアビューロンの口コミ詳細はこちら

結論:使い勝手とコスパを考えるとリファがオススメ

いかがでしたか?

悩む人が多い「リファ」と「ヘアビューロン」の比較をしました。

2つはかなりタイプの違うアイロンなので、まとめると以下のようになります。

ぜひご自身に合う方を選んでみてください♪

ヘアビューロンを買うか迷う予算があれば、髪のベースを整えるドライヤー買い替えも検討してみると美髪にさらに近づきますよ♪

よかったらシェアしてね!

※アイロンの熱ダメージが気になる人には
絹女が選ばれています!

ダメージレスなストレートを目指すなら絹女をぜひ選択肢に入れてみてください。

≫絹女の公式サイトはこちら

絹女は以下のようなメリットがあり、個人的にイチオシ◎

私も3年愛用しているので自信を持ってオススメできます!

  • 価格が2万円以下
  • 温まるのが超早い
  • プレートの作りが精密で扱いやすい

詳細が知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

絹女の悪い口コミ・壊れやすい?の真相をクセ毛女子が本音レビュー

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる